投資をする!と決めた時にまずは何を準備するかの情報収集。次はどこに投資をするのか情報収集、そして今度はいつ売るかのタイミングを見るために情報収集と常に情報収集するのが投資です。一緒に色々な投資に関する情報を見ていきましょう。

投資に関する情報を収集する女性

NISA口座開設は添付書類が必要、ギリアドにも投資

株式などの投資で利益が出ますと通常は復興特別所得税を除き20%の課税があります。これはかなり大きな額ですが、しかしNISAという制度を利用すればそれを非課税にできます。利用するためにはNISA専門の口座を作らなくてはなりませんが、その際には申込書と併せて住民票の写し等を添付する必要があります。これは非課税にするという目的のため、金融機関を変更した場合は別にして1人につき1口座しか作ることができませんのでその確認を徹底するからです。NISA口座は申し込んですぐ利用できるわけではなく金融機関から税務署へ確認を取る時間の分、開設まで1か月近くかかることがありますから、住民票の写しのような添付書類は事前に用意しておくのがいいです。投資する企業を選ぶ際、最近話題になっている新製品があるようなところは株価が上昇する可能性が高いですから有望ですが、その中の一つにギリアドがあります。ギリアドとは外国の製薬会社で、肝炎の画期的な治療薬を発明し、日本国内でもすでに承認されてこれからの治癒率に強い影響を与えると考えられています。このような企業の株を買えば堅実ですが、ギリアドは現在外国だけで上場していて日本国内では上場されていません。日本法人はすでに存在していますが今のところ国内では未上場です。こういう場合は、日本の証券会社の中でギリアドの株が買えるところを探すことです。現在は複数のインターネット証券で扱っています。問題はNISAで含まれるかどうかですが、NISAの枠で買うことができます。なお証券会社によりまして、円とドルを事前に両替しなくてはならないなどのルールがそれぞれ違いますから、前もって確認することが大切になります。